飲食店向け改善整理サポート作業

 2020年6月より飲食関係の事業者向けに

「HACCPの考え方に沿った衛生管理」導入が制度化され、

2021年6月1日より完全施行になりました。
一般飲食店、食に関する事業は、

食品衛生法で様々な衛生管理が決められています。

 

しかしながら、調理場が散らかる、

バックヤードはなかなか見せられない状況という

お店が多いのが現状です。

 飲食店向けの改善整理を行います。


HACCPとは食中毒の原因となる重要なポイントを見極め、

それに対応して衛生管理を行うことです。
その衛生管理をしやすくするための"整理整頓"部分を主に行います。


飲食店向け整理収納作業までの流れ

1:申し込みフォーム・電話からの問い合わせ・申込み

お申込みフォームにご入力ください。お電話の場合は ☎090-3894-5516

作業中や講座中は電話に出られません。

留守番電話にお名前とご用件を残していただけると、後ほど、こちらからお電話いたします。

お申込みフォーム送信後、3日以内に連絡がない場合はお手数ですが再度、ご連絡をお願いいたします。

*携帯の迷惑メール設定をされている方は、hito.mono.kirashi@gmail.com が受信できるように設定をお願いいたします。


2:ヒアリング

お申込み後、ヒアリングの日程を決めます。

ヒアリングはご依頼箇所にもよりますが、2~3時間をご予定ください。ヒアリングでは、お客様のお店の現状(業務の流れ、店舗のお持物、収納スペース等)を見せていただきます。ご訪問日まで片づけずにいつもの状態でお待ちください。

ヒアリング時に、整理収納プラン・作業日数・作業にかかる料金等を提示いたします。内容にご納得いただけましたらご契約いただき、後日作業へと進みます。


3:改善整理作業

オーナー様、またはスタッフリーダーの方と一緒にモノの整理を行います。

決して勝手にモノを捨てたり、モノの要不要を判断することはありません。

HACCPの考えに沿った衛生的な管理が行える仕組みつくりを行います。

お客様の業務の流れや使いやすさなどもお聞きしながら一緒に収納場所を決定していきます。

整理収納作業対応は、平日、土日祝日問わず可能です。

※作業時間は10時から17時までを基本としています。


4:作業終了

ご依頼いただいた場所の全てのモノの整理、モノの定位置が確定したら、最後に一緒に確認していただき作業は終了です。